First-Time Snowboarding Checklist - How to Prepare for a Snowboard Trip
ガイド

初めてのスノーボードチェックリスト - スノーボード旅行の準備方法

初めてのスノーボードプレーヤーが主に試用と経験に焦点を当てていることを考慮すると、個人の好みが決定されるまで、盲目的に最上位の機器を購入することはお勧めできません。スノーボードギアを4つの主要なタイプに分類できます。

1.リゾートレンタルギア:これには、スノーボードとバインディング、スノーボードブーツ、ヘルメット、スノーゴーグル、スノースーツが含まれます

2.準備するための個人用具:スノーボーダーは、スノーボード、フェイスマスク、スノーボードベースレイヤー、スノーソックスのために独自の手袋を準備する必要があります。

3.推奨スノーボードの準備:保護具

4.その他のギア:日焼け止め、サングラス、小さなスナックなどの追加アイテムは、スノーボード体験を向上させることができます

ベクタースノーギア

リゾートレンタルギア

スノーボードとバインディング

適切なスノーボードの長さを選択するには、高さ、体重、ボードの形、雪の状態、スキルレベルなどの要因を考慮します。ただし、初めて初めて試してみると、これについてあまり心配する必要はありません。簡単な参照は、高さから20cmから等しいボードの長さを選択することです。または、適切なサイズを選ぶのを助けるために、スノーボードのコーチから支援を求めてください。汎用性の高い「オールマウンテン」のスノーボードタイプをお楽しみください。これは、高度なテクニックではなく基本的なスキルに焦点を当てている初心者に最適です。バインディングにはレンタルスノーボードが付いており、ブーツをボードにしっかりと固定します。リゾートスタッフは、適切なサイズを選択するのに役立ちます。

スノーボードブーツ

通常の靴のサイズに応じてスノーボードブーツをレンタルし、不快感やつま先の絞りを防ぐために1つのサイズを避けます。彼らが快適であることを確認してください!スノーボーダーの強度は、ブーツを介してスノーボードに送信され、スライドの制御に影響します。したがって、ブーツは、きちんと配置された内側の裏地と雪の靴下、締められた引き出しと靴ひも、足と足首の周りにぴったりとフィットして、よくフィットする必要があります。当初、スノーボードブーツを着ることはかさばるか面倒に感じるかもしれませんが、徐々にそれらに適応します。

スノーボードヘルメット

何よりもまず、スノーボードが不可欠なときにヘルメットを着用してください!試用のために1つをレンタルするのは大丈夫ですが、スノーボードに熱心であれば、できるだけ早く自分のヘルメットを入手することを検討してください。あなた自身のヘルメットは、レンタルされたものよりもフィット感が高く、快適で、より安全です。レンタルした後、ヘルメットを亀裂を確認し、ノブ、バックル、ウェビングが良好な状態であることを確認してください。頭の円周に適切にフィットし、ウェビングを固定してゆるみや剥離を防ぎ、頭を効果的に保護してください。

スノーゴーグル

雪のゴーグルは、風を防ぎ、日光を止め、目の刺激と損傷を減らすために必須です。屋外でスノーボードをするときは、それらを着用することを強くお勧めします。ゴーグルはヘルメットの外側に着用して、ヘルメットと頭の間に滑らかなフィットを確保する必要があります。クールに見えるためだけにヘルメットの中に着用しないでください。安全性は常に最初に来ており、サングラスはスノーゴーグルを置き換えることはできません。

スノーボードジャケットとズボン

ほとんどのスキー&スノーボードリゾートは、スノージャケットやズボンなど、レンタル用の雪の服を提供しています。ただし、他の人が着用した服を着ているか、最初のスノーボード旅行中に美しい写真を撮りたい場合は、自分のセットを購入するのが最善です。スノーボードスーツを選択するときは、十分な防水性と通気性のある機能があることを確認してください。

準備する個人用具

ベクタースノーギア

手袋

指とつま先は凍傷の影響を最も受けやすいので、温かい手袋に投資することが不可欠です。普通のウールの手袋では十分ではありません。防水スノーボードグローブを選択してください。また、耐性のあるストラップで手袋を取得して、それらを除去する際の損失を防ぐことを検討してください。

フェイスマスク

フェイスマスクは、特に風が強く雪の多い日に、風の保護、暖かさ、日焼けの防止に不可欠です。

基本層

ベースレイヤーはしばしば見落とされがちですが、アクティビティ中に汗をかき、休むときは寒く感じるかもしれないので、スノーボードには不可欠です。スノースーツの下にあるゆっくりと乾燥した、湿気を発し、ぴったりとフィットする服を着て、常に乾燥して暖かく保ちます。屋内スノーボードには速乾性のある服をお勧めします。屋外や風邪に敏感な場合は、「3層システム」に応じて層に着用することを検討してください。

雪の靴下

通常、ウールの素材で作られた長くて温かい雪の靴下は、子牛とスノーボードブーツの間の摩擦を減らすために、速乾性のあるズボンの上に着用する必要があります。自宅から靴下を使用しても大丈夫ですが、それらが十分に長く厚いことを確認してください。

推奨される保護具

保護具は、特に1日の滑りの後にbut部や膝の痛みや打撲傷を経験する初心者にとって、怪我を防ぐために不可欠です。保護具は、衣類の外または下に着用できます。初心者向けの高度なレベルから、インナーウェアはより便利で審美的に心地よいです。日焼け止めを着た他のギアの日焼け止めは、冬であっても不可欠です。雪に関する日光の反射は、夏よりも強くなる可能性があります。長時間の運動中に日焼けを防ぐために、高いSPFと汗耐性の日焼け止めを選択してください。屋外スノーボードのサングラス、雪に関する日光の反射は強い場合があります。スノーボードをしないときは、目を保護するためにサングラスを準備してください。スナックは、休憩中にエネルギーを補充するために、チョコレートやプロテインバーなどの小さなスナックを持ち込みます。

よくある質問:

Q:通常のスノーブーツをスノーボードに使用できますか?

A:いいえ、通常の冬または雪のブーツはスノーボードには適していません。スノーボードに必要なサポートと保護が不足しています。このスポーツには、より厚くてより硬い専門のスノーボードブーツを使用する必要があります。

Q:初心者のスノーボーダーが負傷するための身体で最も一般的な場所は何ですか?

A:初心者のスノーボーダーにとって最も一般的な怪我は、手首と膝です。頻繁に落ちることは学習の通常の部分ですが、手首とともに転倒を壊さないことが重要です。初心者は、怪我のリスクを最小限に抑えるために、内側のリストガードと膝パッドを備えた手袋を使用することを検討する必要があります。

Q:最初のスノーボードの休日のヒントは?

A:スノーボードの冒険の準備をするための記事の推奨事項に従うこととは別に、初心者向けのスキーヤーやスノーボーダーがレースをすることなく、優しくて広く、初心者に優しい斜面のリゾートを選択してください。さらに、自信を築き、スキルを向上させるために、初期段階でいくつかのレッスンを受けることを検討してください。これにより、最初のスノーボードの休日がより楽しく安全になります。

参考文献:

https://www.curated.com/journal/506000/what-you-need-to-know-for-your-first-time-snowboarding

https://www.youtube.com/watch?v=lpx2kH96L_A https://www.rei.com/learn/expert-advice/planning-your-first-time-skiing-or-snowboarding.

html https://nonstopdestination.com/first-time-snowboarding-more-falling-anjuries/

https://travel.usnews.com/features/the-best-ski-resorts-in-the-us

関連ガイド:

スノーボードジャケットを選ぶにはどうすればよいですか?

スノーボードパンツとビブを選ぶ方法は?

スノーボードのドレスを着る方法は?

スノーボードやスキー用のゴーグルを選ぶ方法は?

最高のスノーボードグローブ2023を選択する方法

先の
スキーまたはスノーボードのヘルメットを選ぶ方法
次に
2023年の究極のメンズスノーボードグローブ購入ガイド

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

Recently Viewed Products